FC2ブログ
トップFC2SNSの基礎知識> ブログは日記、SNSは情報交換を求める
このマニュアルは古いマニュアルです。
新しいマニュアルはFC2ヘルプで確認いただけます。

ブログは日記、SNSは情報交換を求める

NEC総研が利用実態調査

NEC総研がブログとSNS利用者の実像、具体的な利用動向・意識を調査するアンケートをまとめ、発行しました

この調査により、ブログとSNSって一緒じゃないの?ブログとSNSの違いって何?という方にとってそれぞれの利用者の意識や動向の違いを把握するのに良い資料となりそうですので記事にしました。

アンケートについて

  • 調査期間:2006年3月27日~30日
  • 調査対象:ブログ・SNS利用者
  • 回答者数:800人(男女400名ずつ)

調査結果

CNETJAPANより引用。

調査の結果、ブログには「生活や人生の記録」、SNSには「親しくしている人との情報交換」、両方には「趣味や嗜好があう人とのつながり」を求めていることが判明した。

ごく簡単にブログとSNSの違いを表すのであれば、利用者の多くが求めている「ブログ=日記、SNS=情報交換」とするのが最もわかりやすいですね。

両方には「趣味や嗜好があう人とのつながり」を求めていることが判明した。

ブログとSNS、何故違いが分からない方がいるかというと、両方とも日記を書く事、そして人との繋がりを重視する仕組みになっているからでしょう。

どちらか一方選択するのを悩んでおられる方は、調査結果にならって、日記を主に書くのであればブログ、情報交換を主にするのであればSNSを選ぶのも良いかもしれませんね。